2016年12月 ニセコ・羊蹄山 移動編

12月16日から19日にかけて北海道に行ってきました♪

今回は、
初日は移動
2日目はニセコでスキー
3日目は羊蹄山の下見
最終日は羊蹄山に山登り
でした\(^o^)/。

ただ、今回の山登りで雪山の知識・経験不足を痛感(>_<)。羊蹄山は途中で撤退となりました(T_T)。

それでもやっぱり雪山は楽しい♪そして景色は最高でした\(^o^)/。

ということで、残念ながら山頂には行けませんでしたが、羊蹄山をご紹介いたします(^_^)。

今回は初日の移動編です。


まずはじめに、実は当初は富良野スキー場と旭岳(か十勝岳)に行く予定だったのですが、富良野スキー場が雪不足のためコースが半分ほどしかオープンしていなかったので、急遽ニセコと羊蹄山に変更になりました。

さて、出発はいつものように神戸空港から。
北海道へは神戸空港からスカイマークをよく利用します✈️その一番の理由はもちろん安さ!
今回は事前割引でなんと、往復11,000円でした\(^o^)/。
しかも、LCCによくあるような追加料金(手荷物料金や座席指定料、決済手数料など)は基本的にかかりません。何かとお金がかかる登山者には本当に助かります♪

もちろん安さだけではなくて、運航もしっかりしていますよ(^_^)。

今年は6回も山登りでお世話になりました。
スカイマークはおすすめなので、関西の方は是非。

ちなみに、神戸空港へは三宮からポートライナーという電車に乗って20分弱。しかも、駅に着いてからすぐに(1分で!)搭乗手続きに入れるので、非常に便利です♪
駅に着いたけど搭乗手続きの場所までまた移動、なんてことはありません。
大阪や京都の人も、お住まいによっては、伊丹空港や関西空港より神戸空港の方が便利ですよ(^_^)。

ポートライナーの乗り場は、神戸で有名なミント神戸の近くにあります。



ところで、三宮から神戸空港へ向かう途中にポートターミナルを通過するのですが、運が良ければここで豪華クルーズ客船を見ることができます。何を隠そう神戸は日本有数のクルーズ客船ターミナルなのです。

最近は中国人観光客の恩恵を受けた博多、長崎、沖縄に負けていますが、以前は、横浜に次ぐ日本第2位のクルーズ客船ターミナルでした。

ここでクルーズについて少しご紹介を。

日本人にはあまり馴染みがないクルーズですが、海外では旅行の選択肢としてかなりポピュラー。

なんせ、寝てたら旅先に到着するし、船内ではおいしい食べ物が食べ放題だし、プールや温泉もあるし、船内でショーや映画を楽しむことができるし、といいことづくめ♪(船や旅行プランによっては上記と異なる場合があります。)

また飛行機とは違って荷物もたくさん持ち込めます。
船酔いが心配な方もいらっしゃると思いますが(私もそうなのですが)、昔仕事の関係でぱしふぃっく びいなすという日本のクルーズ客船に乗船したことがあるのですが、なんと全然船酔いしませんでした!というか、船内にいると、船が動いていることすらわかりません。もちろん航路や天候によっては船が揺れることもありますが、船は大きいほど揺れないそうです。

まとまった休みがとれたら一度クルーズに行ってみたい♪

ちなみに、海外ではディズニー・クルーズというのもありまして、船で一日中ディズニーを楽しめるので、ディズニー好きにはおすすめです♪

今回は飛鳥IIが停泊していました。

近づくと大きすぎて写真に入りきりません(苦笑)。

全長241m、全幅29.7m、総トン数50,142トン。
これでも十分大きいのですが、過去に神戸港に入港した最大の客船はクァンタム・オブ・ザ・シーズというアメリカの客船で、なんと全長348m、全幅41m、総トン数168,666トン。乗客(船員除く)は4,180人も乗船できます。ちなみに世界最大はハーモニー・オブ・ザ・シーズという同じアメリカの会社の客船で、全長362m、全幅65m、総トン数226,963トン。乗客(船員除く)は5,479人も乗船できます。もはや巨大なビルが動いているみたいですね。


クルーズ客船の話を熱く語っている間に(長々とすみませんでした)神戸空港に到着。

駅を降りたら、

すぐに搭乗手続きに入れます(笑)。
ちなみに、神戸空港は、開港にあたって関西空港や伊丹空港に配慮し、運用時間は7:00〜22:00、定期国際線の就航は不可、便数1日30往復まで、という縛りが現在かかっているのですが、現在コンセッション(施設の所有権を国や地方自治体に残したまま、施設の運営を民間に任せる)手続き中で、これがうまくいけばこの縛りもなくなり、神戸空港はもっと便利になるみたいです。
全国各地で山登りをする者としては、仙台便の復活と、稚内空港や女満別空港、花巻空港、福島空港への新規便を期待しています\(^o^)/。

(2017年9月18日追記。2017年7月1日から仙台便が復活しました。スカイマークさん本当にありがとうございます(^_^)。これで、東北への山登りも楽になります。)

さて、今回一緒にスキーに行く会社の同僚と合流し、新千歳空港に向けて出発\(^o^)/。
機内ではスカイマーク特製キットカットをいただきました(^_^)。

神戸空港から約2時間で新千歳空港に到着♪
やっぱり飛行機はあっという間ですね。

空港は暖かいので、北海道に来た感じを味わうために外に出てみたところ、めっちゃ寒い(>_<)。
冷凍庫に入った感じでした(笑)。マイナス10度はあったみたいです。
ただ、雪山を登りはじめて、寒さを楽しめるようになりました(^_^;)。

路面もガチガチに凍っています。こういう時でもチェーンスパイクがあれば安心ですね!

さて、北海道といえばやっぱりラーメン。ということでやってきたのは空港内にある、

一幻さんです。
こちらはいつも行列でなかなか食べられなかったのですが、今回は時間的によかったのか、すぐにお店に入れました。

名物えびそば♪
スープはめっちゃ濃厚で、エビの味が染み出ていました♪
隣の中国人もおいしそうに食べていました。

ラーメンを満喫したあとは、おみやげの下見のために各自ばらばらに行動したのですが、なんと同僚が…

私の安全登山を祈願して、こんなお酒を買ってきてくれました(もちろん同僚は登りません(苦笑))。
これはうれしい\(^o^)/。ありがとう♪
これは何としてでも登頂しなくてはなりません!

結局登頂はできませんでしたが、無事に下山できたのでご利益はあったのかな(^_^;)。

ちなみにお酒は、まろやかでめっちゃおいしかったです♪


さて、いよいよニセコへ出発なのですが、ニセコへはレンタカーで向かいます。

ちなみに、新千歳空港にはレンタカー会社がたくさんあるのですが、楽天トラベル(レンタカー)で探したところ、今回は(今回も)カーレンタル北海道というレンタカー会社になりました。
1,500円offのクーポンを利用して、4日間でまさかの8,440円(保険込み)。もちろん4WDスタッドレスです。山登りにはお金がかかるので、非常に助かります\(^o^)/。
こちらのレンタカー会社は夏にも利用して、その時は800㎞くらい走ったのですが、特にトラブルなく運転できました。営業所は空港から離れたところにありますが、送迎してくれるので安心です。ただし、事故にはご注意くださいね(>_<)。

いよいよニセコに向けて出発。所要時間は2時間半から3時間。
雪道の運転は、去年雪山で鍛えられたおかげで、かなり上達しました。とはいえ、真冬の北海道を運転したことはまだないので、慎重に運転します。
途中から猛吹雪になりましたが、4WDスタッドレスのおかげで順調でした。
途中でコンビニに立ち寄ったのですが、

コンビニの駐車場ですでにモフモフ♪
さすが北海道。明日以降が楽しみです♪


猛吹雪の中、無事にホテルに到着。


ナチュラルリゾート ニセコワイスホテル

今回はこちらのホテルに泊まりました。予定変更により急遽の申し込みでしたが、素泊まり4人1部屋でひとり1泊4、5千円。普段ネットカフェに泊まっている私にとっては贅沢すぎる環境です(^_^;)。
露天風呂もあり、天気が良ければ羊蹄山も一望できます♪スキー場からは少し離れているのですが、車で15分くらいなので、車があれば全然大丈夫です。

部屋に荷物を置いたら、すぐにお風呂に向かいます\(^o^)/。

お目当ては露天風呂♪

雪が降りしきるなかでの露天風呂は最高だったのですが、なんせこの日は猛吹雪で気温もマイナス10度を下回っていたので、お風呂に入っていても顔が痛い痛い。髪の毛もガチガチに凍り、風が吹くと息もできません。まあこれはこれで楽しかったですが♪

さあ温泉のあとは寝るだけ!移動の疲れから一瞬で爆睡しました。

2日目(スキー)につづく