2016年12月18日 羊蹄山(下見)

北海道3日目。

今日は羊蹄山へ下見に行きます(^_^)。
天気がよければ山頂までチャレンジしてみようかと思いましたが…
空はあいにくの曇り空で、羊蹄山も雲の中。
風も山頂は20mの予報だったので、今日は下見に徹します!

雪山では雲の中=ホワイトアウトなので非常に危険です。
明日は快晴予報☀なので明日にかけます!

さて、羊蹄山の主な登山ルートは以下の4つがあります。

南から時計回りに、

真狩ルート
倶知安(比羅夫)ルート
京極ルート
喜茂別ルート

この中でポピュラーなのは、真狩ルートと倶知安ルートで、私も前回(夏山)は真狩ルートから登りました。
ただ、ヤマレコやネットで調べたら、冬は京極ルートも利用されているみたいで、逆に倶知安ルートの記録はあまりありませんでした。
ということで、明日は、真狩ルートか京極ルートのどちらかから登ることにします。

まずは京極ルートから。


AM9:30頃
登山口の近くの道の駅「名水の郷きょうごく」に到着。
登山口にはトイレがないのでこちらで準備。

こちらにはふきだし公園という観光スポットがあります。
自然と羊蹄山とで作り出す「おいしい水」が絶え間なく湧き出ているそうです。

晴れていれば、ホームページのように羊蹄山が見えて、めっちゃ綺麗な景色なのでしょうね(>_<)。

ここから登山口までは10分ほどなのですが、冬は除雪されていない道もあるのでご注意ください。
私もナビの案内通り運転したら、除雪されていなくて、2度も引き返すはめに(>_<)。
なお、山と高原地図に書いてあるルートは除雪されていました。

ここを道なりに進むと…

右奥の三角形が突き出している辺りが登山口。

ネットで見た写真には、この三角形に「羊蹄山登山口 京極コース」と書かれた看板があったのですが、冬だからか看板は外されていました。

トレースはありますが、スキーのトレースです。

冬靴とワカン。

ラ・スポルティバ トランゴS エボ GTX
エアモンテ ワカン

久しぶりの登場です♪

冬靴は4月の武尊山、ワカンに至っては2月の草津白根山以来の登場です。

山グッツについてはまた別の機会にご紹介いたします(^_^)。

AM10:45
除雪されていない道に翻弄されたり、久しぶりのワカン装着に手間取り、かなり時間がかかりましたが、
待ちに待った雪山に出発♪
久しぶりの本格的な雪山にテンションが上がります♪

羊蹄山は雲に隠れています(T_T)。

トレースはあるのですが、スキーのトレースなので、ワカンでもかなり沈みます(トレースを使ってすみません)。

真っ白なキャンバス♪
トレースを外すと…

ワカンでもひざ下まで埋まります。

ここで雪と少し戯れます\(^o^)/。
雪山は歩くだけでも楽しい♪これだから雪山はやめられません。


みなさんに(私にも(苦笑))幸せを♡
以前テレビで紹介されていたのですが、海外には、スノーシューでまるでミステリーサークルのようなアートを描く人がいるみたいですね。

羊蹄山のまわりでは時折青空が垣間見えるのですが…山にかかった雲はとれそうにありません。

後ろを振り返ると…意外と標高があります。

出発から20分ほどで羊蹄山登山道の看板へ。真面目に歩けばもっと早く着きます(笑)。
やはり羊蹄山は全く見えない(T_T)。

ここからは真面目に歩きます(^_^;)。

羊蹄山登山道の看板から20分ほどで1合目に到着。


標識が埋まりかけていたので、掘り起こしておきました。

頂上めざしてガンバロウか…
すみません今日はこの辺で諦めます(>_<)。

一合目から15分ほど歩いてみたのですが、もうすぐお昼なので、今日はこの辺で引き返します。

PM0:10
登山口に戻ってきました。依然羊蹄山は雲の中(>_<)。
残念ながら、京極ルートは、スノーシューやワカン、アイゼンで登った形跡はありませんでした…

次は真狩ルートへ向かいます。
真狩ルートはこの9月に登ったばかりなので懐かしい。

PM0:50
冬季駐車場に到着。こちらもトイレはありません。
この天気なので、私以外に車は一台だけ…

出発\(^o^)/。


夏はこの辺りに駐車場したような。

キャンプ場のトイレは冬季閉鎖中。

キツツキさん久しぶり♪

ちなみに、夏(秋)はこんな感じ。

なんと真狩ルートには、スノーシュー(ワカン?)で登った跡がありました\(^o^)/。

昨日のスキーの疲れ、慣れない冬靴とワカン、1か月ぶりの山登りで足はパンパンだったので、15分ほど歩いて引き返しました。

さて、明日のルートですが、夏に登ったことがあり、トレースが期待できる、真狩ルートにします(^_^)。

無事明日のルートが決まったところで、みんなが待つスキー場へ戻ます。
しかし、スキー場に戻るのが遅くなったので、結局この日は滑りませんでした(>_<)。

アフターですが、今日は海鮮丼を食べたい♪
ということでやってきたのがこちら。

潮彩・船長

居酒屋ですが、海鮮丼もやっています。
塩っけのあるものを急に食べたくなったので、私は鮭チャーハンを注文。
ただ、せっかくの北海道なので雲丹も頼みました。


どちらの写真も半分食べたところ。
我慢できず写真を撮る前にがっついてしまいました(苦笑)。

食後はホテルへ戻りくつろぎます。

結局、今日も終日羊蹄山は雲の中でした(T_T)。
夜の露天風呂からも羊蹄山は見えず、明日は本当に晴れるのか不安を感じながら眠りにつきました。

4日目(羊蹄山)に続く